病院だけじゃない!睡眠薬を手に入れるためには

病院と薬

市販や楽天サイト、Amazonで販売されている睡眠薬のようなものを、見たことある人は多いハズ。しかし薬局やドラッグストアで売られているものは、睡眠薬ではなく睡眠をサポートするサプリメントや睡眠改善薬です。
そのため「病院へ行かずに睡眠薬が欲しい」と思っている方は病院で処方してもらうか、海外通販を利用しましょう。

●まずはサプリメントや改善薬でお試し

睡眠薬を飲むのが怖いと感じている人はドラッグストアや楽天、Amazonで販売されているサプリメントを使用してみましょう。
睡眠をサポートする商品として代表的なのはぐっすりずむやグリナ、ナイトプラスです。
それぞれにGABAやたんぱく質のひとつである、グリシンが配合されていて質の良い睡眠環境を作ってくれます。

また睡眠改善薬に分類されているドリエルは、市販で手軽に手に入れられる薬です。一時的にストレスが溜まって眠れない人や、疲れているのに神経が高ぶって寝付けない人に向いています。

●初めて睡眠薬を飲むなら病院で

「自分に合っている薬が分からない」と初めて睡眠のトラブルを抱えている人や、サプリメントが効かないという人には病院へ行きましょう。

専門医の意見を聞く事で、安心するという人もいるのではないでしょうか。
自己判断が難しいという方は、医師に相談して自分自身の睡眠トラブルに合った睡眠薬を処方してもらいましょう。

●海外通販で買えます

日本で有名な楽天やAmazonでは、睡眠薬を購入できません。しかし海外通販なら話は別です。海外から輸入した睡眠薬を販売しているサイトを利用すれば、病院以外でも購入可能。

日本では病院やクリニック以外で、医薬品を販売してはいけない法律があります。しかし海外からの輸入した医薬品は「個人が使用するのみであればOK」という理由で、厚生労働省も認めている行為なんです。
一度病院で処方してもらった経験がある人は、「病院へ行く時間を省きたい」という理由で通販を利用している人もいます。