ドリエルは睡眠薬ではありません

白い薬で改善

ネットショッピングや薬局で簡単に買えるドリエル。寝つきの悪さや眠りの浅さといった、一過性の不眠症状を緩和します。
購入者の中には、「時差ボケを治したかった」「疲労を感じるのに寝れない」という理由で使用している人も。
大半の方が3~4日で元の体内サイクルに戻り、寝れるようになります。

しかし慢性的な不眠に悩まされている人には、効き目がありません。さらにドリエルは、睡眠薬ではなく睡眠改善薬なのです。

◆カゼ薬と似ている働きを持っている?

一過性の眠れない状態を和らげる働きを持っているのが、ドリエルです。カゼ薬と似ている効果を持っていて、ヒスタミンを抑制します。

ドリエルは一過性の不眠に効果的で、睡眠薬は寝れない状況が慢性化した不眠症に適しているということを把握してから使用してください。

どちらに適しているかわからない方は、医療機関にかかりましょう。

◆正しい飲み方で確かな効果をゲット

ドリエルに含まれているジフェンヒドラミン塩酸塩は、皮膚の痒みを鎮めたりくしゃみや鼻水などのアレルギー症状を抑えたりという効果があります。
服用した後に眠気を誘う作用を発揮するので、必ず就寝前に使用してください。

<ドリエルの正しい使用方法>
・1日1回2錠を寝る前に飲む
・15歳未満は使用してはいけない
・水またはぬるま湯で服用

用法用量を守らず、1日2錠以上飲むと神経が高ぶるという不快な症状が出るケースもあります。

◆ドリエルにも副作用がある

ドリエルは、ネットやドラッグイレブンでも買えます。
「処方薬じゃないなら副作用もなさそう」と勘違いする人も、まれにいます。しかし感じ方は個人差があり「頭痛が酷かった」「あんまり効果を感じなかった」という人もいます。

<ドリエルの副作用>
・発疹やかゆみ
・吐き気、嘔吐、食欲不振
・めまいや頭痛
・朝起きた時の頭重感
・昼間の眠気